【社会人必見】会社以外で出会いを求めるためのポイントを紹介

アプローチがしやすい

新郎新婦

メリットと注意点

毎日長い時間を過ごしている相手に恋愛感情が芽生えるのは自然なことです。そういった意味では、社内恋愛が起きるのはごく当たり前のことといえます。結婚したカップルの大半が社内恋愛や会社関係の出会いがきっかけともいわれています。社内恋愛のメリットは様々なものがあります。まず一つ目が、脈ありの場合アプローチがしやすいということです。同じ社内にいるのですから、挨拶や仕事の用事などで顔を合わせる機会は多くあります。顔を合わせる機会の中から自然に脈ありの状態に持って行くこともできますし、脈ありかなと思ってからもアプローチは様々な方法で可能となります。直接恋愛に結びつくようなアプローチ以外にも、仕事を通じて手助けをしたり、差し入れをしたり、休憩時に話しかけたりするだけで好感度をアップさせることが可能です。脈ありの状態に持って行きやすいというメリットがあるでしょう。二つ目が相手の予定を把握しやすいということです。会社の繁忙期や大きなプロジェクトなどを知ることでサポートしたり誘うときの予定を調整したりできます。社内恋愛に発展してからは、会社のスケジュールを見ることでさらにデートなどの予定を工面しやすくなります。メリットも多いのですが、注意点もあります。それは周囲に隠したいときはかなりの注意が必要だということです。アプローチしやすいのは確かですが、社内であからさまにやると周りにもわかってしまいます。予定を合わせるときも同様で、茶化されたり冷やかされたりすることもありえます。隠したいなら慎重に行わねばなりません。