【社会人必見】会社以外で出会いを求めるためのポイントを紹介

自分から動こう

カップル

積極的にきっかけを作ろう

社会人になった途端、出会いが減ったような気がしませんか。学生時代は、学校、ゼミ、サークル、バイト、様々なところに所属し、人との出会いに溢れていました。しかし、社会人になると仕事にほとんどの時間が取られてしまい、プライベートな時間が取れなくなります。自分が一生懸命仕事に打ち込んでいる間に、友人や同僚が次々と結婚していってしまい、焦りを感じるようになるのです。社会人になって恋を始めるためには、自分から積極的に動き、きっかけ作りをすることが大切です。社会人の出会いの場は、毎日を過ごす社内、合コン、社会人サークル、婚活パーティー、結婚相談所など、探せばたくさんありますが、どれも自分から動くことが必要です。社内恋愛は簡単にできそうではありますが、上司の評価や昇進に響くと考え、消極的な人も少なくありません。社内に気になる人がいる場合は、挨拶から始め、会話ができるよう努力をしましょう。ただし、あまりガツガツとアプローチするのは逆効果です。相手の立場も考え、「あなたが気になっています」というサインに気づいて貰えるようにしましょう。また、社会人サークルや婚活パーティーなど、新しい場所に出向く場合は、ちょっとした勇気が必要です。そこで、結婚したいという同じ思いを持った友人を誘い、一緒に参加することをおすすめします。一人では不安であっても、友人が一緒であれば新しく知り合った人とも会話がしやすくなります。そして最後に、結婚相談所ですが、他の出会いよりも費用もかかり、敷居が高いように感じるのは事実です。しかし、確実に紹介してもらえるため、自分からは動きにくいという人には最も向いている方法かもしれません。結婚相談所のスタッフが全力でサポートしてくれるため、消極的な人には強い味方になってくれるかもしれません。自分に合った出会いの方法を見つけることが大切です。